2011年3月11日に発生した大震災により、多くの方々が痛ましい被害に遭われました。
被災された方々に再び穏やかな日常生活を取り戻せるよう、私たちにできる支援の形を考えました。
このプロジェクトでは、被災地で直接に支援活動を行っている人たちとつながり、
共に「愛を届ける」活動をしてきました。
本当に本当に、微力ですが、少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
このプロジェクトにご支援いただ方々にも感謝申し上げます。


支援プロジェクト「Smile for Birthday」

被災地で誕生日を迎える子どもたちにバースデーケーキをプレゼントしました。
2012年5月をもって、募金の受付けは、終了いたしました。
ご支援ありがとうございました。

COMMENT

SFB/被災地へケーキを届けるプロジェクトをご支援くださった皆様へ

「smile for birthday」の活動のご報告。

いつもプロジェクトを応援してくださりありがとうございます。

2011年3月11日の震災後より始まりました「smile for birthday」
の活動も今年2012年3月11日で1年の区切りを迎えました。

その後、ご支援者からも被災地からも継続のご要望が多くございました
ので、皆さまからのご支援と実行委員会で出来る限りの活動を考えて、
6月のお誕生日までで、こちらのご利用が初めてのお子様に限らせて頂き
5月末日までお受付を継続することを決定致しました。
(※被災から1年間は年齢問わずお受けしましたが、4月以降はお子様に
限定しております。)

全国のご支援者の皆様へは、これまで活動の為に長きにわたりご支援を
頂いておりましたが、残りのご依頼数を数え、このプロジェクトの
活動期限を考えると、これ以上はご支援を頂くことなく残りのご依頼の
6月分まではお届けすることが可能と判断致しました。

従って、こちらのご報告をご覧になれずご支援を継続される方が
いらっしゃることも予想されますので、本日をもって
ご支援金のお振込口座(ゆうちょ銀行/H2Hプロジェクト)を
一旦閉鎖させて頂くことに致しました。
このように、予定以上の支援が1年以上も続けられたことに心より
感謝申し上げます。
これに伴い、仙台の「smile for birthday」でお届けしたケーキの
総数(6月末までの依頼分含む)をここでご報告させて頂きます。

*********************************

◆smile for birthdayで宮城県内に配達したケーキの数
「2,876個」(本日より6月末までの未配達分含む)

*********************************

最後までお誕生日のご依頼全てを届けられたことに関係者一同、
心より感謝いたします。
そして、今も復興に向けて頑張っている被災地の方々が一日も早く
元の生活を取り戻せるよう心から願いこの度のプロジェクトの締め括り
のご挨拶とさせて頂きます。

2012年5月28日
smile for birthday実行委員会
Heart to Heart プロジェクト事務局

《お知らせ》

被災地からお礼のメールやお手紙がございましたが、内容が
プライバシーにかかわることもございましたので、すべての掲載は
控えております。
ご支援の際に送られた応援メッセージやその他掲載しているものは、
全て頂いたものをそのまま掲載しております。
被災地でも、ようやくネットの環境が整ったとおっしゃる方が少なく
ありません。
実際にケーキを受け取られた方が、皆様からのメッセージの全てを
ご覧になれるよう、当分はこちらのサイトをご案内させて頂きます。
また、まだ掲載しきれていないメッセージも数件残っておりますので、
こちらも準備して随時掲載致します。

ご支援者の皆様へ本支援活動の完了をお知らせする手段は、こちらの
サイトをご覧頂くことでご容赦願います。
本来ならば、住所の記載のある方全員に文書でお送りしたいところ
ですが、膨大な通信費用が必要となりますので、現在プロジェクトの
目的外に費用を捻出出来ない事をご理解頂き、ご報告とさせて頂きます。

H2Hプロジェクト事務局

いつも応援してくださる全国の皆様へ

いつも本当に暖かな応援をいただきましてありがとうございます!

震災から1年が過ぎました。
被災地に身を置いていない者にとってはあっという間だったかもしれません。
それでも365日、余震に怯え、未来への希望を持てず、180度変わってしまった
生活を余儀なくされた方たちにとっては、期限付きではない被災という言葉や復興という文字だけが
世間で飛び交う中、その大きな温度差に戸惑い傷つき、苦しまれた1年だったと思います。
そんな中でも、たった一つのケーキにろうそくを立てて自分が生まれた日を
祝うことに、太陽ののような笑顔を見せてくださったお子さんやお年寄りに
日本中のどれだけ沢山の人が心を寄せてくれているかを伝えたくて注文を受ける度にお話をしてきました。
ご支援者の皆様が、それを望んではおられないことは重々承知しておりましたが
一人でも多くの人に自分がいまここにいることを喜んでもらえたら…
それをこの先、思い出して勇気に変えてもらえるのではないかと願いを込めて
この活動を続けてまいりました。

メールや電話で注文を受け、ケーキを作り、どんなに遠くても約束したエリアには
ケーキ1個でも届け、ご支援者を代表してお祝いをする。
この活動を支えていただけたこと、この活動を続けさせてもらえたこと、
感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。
ケーキを贈られた皆さんも、同じ気持ちでいらっしゃいました。

そんな気持ちをかみしめながら、11日もいつもと同じ、誰かの特別な毎日のために
全員が取り組んでいました。
ですから昨日11日は、私たちは特別なことをしませんでした。
それは一年前のあの日以降「毎日が特別」だと思って過ごしてきたからです。
この1年を通して、プロジェクトには本当にたくさんの方に賛同していただき心から感謝いたします!

被災地の方々から毎日とどくケーキのご依頼に、1件もお断りすることなく
お応えできたのはプロジェクトにご支援くださった皆さんのおかげです。
メディアで取り上げられた時には、電話がパンクするほどのオーダーが殺到して
お一人おひとりとゆっくり会話をすることさえできずに、もしかしたら「なんて事務的な応対だろう」と
思われることもあったかもしれません。
いろんな想像をしながら、こんな毎日を送ってきましたが、今思うことは
毎日誰かのお誕生日で、一人の人生の特別な日は毎日あるんだということ。
だからこれまでよりももっと毎日を特別な日だと思って過ごしていくことは
時には互いを思いやったり、時には我慢しないで実行する「自分の命を輝かせる」
パワーを生んでいくのだと思います。

このプロジェクトは、4月以降も続けてほしいというたくさんの声をいただいています。
形を変えても、このメッセージを発信し続けられるように私たち実行委員会も
考えていこうと思います。
ただ、震災後に全員が仕事をしながら手探りで始めてきたプロジェクトですから
現状を維持しながら、もう少しだけお時間をいただいて、次のステップをご報告させてください。
それまでは、この活動とプロジェクトを引き続き応援いただけますよう
お願いいたします。
長く、拙い文章をお読みくださってありがとうございました。

H2Hプロジェクト事務局

こんにちは。
大変遅くなりましたが、本日昨年末のコンサートの収益金とお客様からお預かりした募金の一部を寄付させていただきました。
3月11日を前に、被災地ではどのような想いで1年を振り返るのでしょうか。
被災地でコンサートをしたときに思ったのは、「子どもの笑顔が大人の活力になる」ということでした。
ケーキを食べて子どもが笑顔になれば大人も嬉しくなります。
笑顔が広がっていきますように。

先日、仙台に出かけた時にTVで活動の存在を知り、さっそく寄付させて頂きました。
そして、友人知人にもネット上でこのページを紹介し、賛同して頂きました。
子供の夢と希望を育む活動の素晴らしさ・・・
さらに、大きな輪になりますように!

賛同させてください。よろしくお願いします。

子供たちの元気で無邪気な笑顔を見ると嬉しくてたまらない気持ちになります。

今回の震災で、子供たちがその小さな体で悲しい思いを必死にこらえていたり
泣いているのを見てしまうと、胸が痛くて涙が止まらなくなります。

もし、被災した子供が私であったら・・・
また、そのご両親が私たちであったら・・・
想うだけで、私たちは胸が張り裂けそうになります。

でも、当事者の方々の痛みは私たちの想像をはるかに超えているかと思われます。

おいしいケーキでみなさんが笑顔になれますように。
温かな優しさがどんどん広がって素敵な未来を子供たちへ橋渡せますように。
心からお祈りしています。

プロジェクトに関わるメンバーのみなさま。
いつも本当にありがとうございます。
これから寒さが一層厳しくなってまいりますので、お体を大切になさってくださいね。

こんにちわ!

いつもプロジェクトへご支援いただきありがとうございます。

来る2月1日より、鳥取県のショッピングセンター
「パープルタウン」において、鳥取県中部地区の洋菓子店
とで作る「中部スイーツフェスタ実行委員会」のイベントが
開催される予定です。

イベントが実施された場合は、こちらの会場でH2Hプロジェクト
へのご支援箱を設置されるとのこと。
鳥取県の皆さまとも、ケーキを通して温かいご支援の輪が広がる
ことをとても嬉しくご報告させて頂きます。

お近くの方は是非、「パープルタウン」へお運びください!

http://www.purpletown.com/

2012年あけましておめでとう御座います。3月までの活動応援させて頂きます。ひとりでも多くの方のお誕生日が幸せの記憶になることを祈って。smile for birthday LOVE&PEACE皆さまのご健康を祈念しております。BRAND PIT ネット事業部 イシモリ

《smile for birthday LOVE&PEACEー2012》

被災地の皆さま、全国のご支援者の皆さまにとって、笑顔に溢れた新しい未来の始まりの年になりますよう、祈りを込めて新年のご挨拶をさせていたします。
このプロジェクトを通してご縁が出来た皆さまには言葉では言い表せないほど支えていただき、関係者一同心より感謝申し上げます。
先ずは未来に悔いを残さぬ為にも3月まで全力を尽くして参ります!
引き続き応援を宜しくお願いします!

皆さまのご健康を祈念して…2012年 初春

H2Hプロジェクト事務局

ご支援者の皆さまへ【お礼とお知らせ】

いつもプロジェクトを応援して下さりありがとうございます!
また、この時期には事務局あてに温かい励ましのお便りや
お心遣いを頂くことが多く、心が強く保てるのは皆様の
お陰だと感謝する毎日です。

また、沢山の募金の際のメッセージの掲載が滞っておりますこと
大変申し訳ございません。
この季節にご依頼が集中しており、HPへ掲載する作業の中で
頂いたメッセージだけ遅れおります。

まだ数十件以上のメッセージの処理が残っておりますが順次
アップするように致しますのでご理解のほどよろしく
お願いいたします。

また、年内と年明け4日までのお誕生日の配達分は締め切らせて
頂きました。

時期的に、製菓関係者も多忙な時期なのですが、プロジェクトの
パティシエは本業プラスプロジェクトのケーキ作りで睡眠時間
3時間程度で取り組んでおりました。
しかし、それでも間に合わないほどのご依頼と、年末年始の配達
スタッフが手薄なため、ご依頼者の方には申し訳ございませんが
ご協力とご理解を頂き、年明け4日以降のお届けに変更を
お願いしております。

幸い、皆様快くご理解くださる方ばかりですので、とても
ありがたく思っております。
ご支援者の皆さまのお気持ちを出来る限り沢山のお子さんへ
届けたいと思っておりますが、一部のお届けを変更させて頂き
ますことをご理解いただけましたら幸いです。

今年のクリスマスは3連休だったんですね。
皆様はどのようにお過ごしになるのでしょうか。
先日、小学校の作品でペットボトルや、給食の牛乳パックを
使って作ったクリスマスツリーには感動いたしました。
ひとつひとつのパーツは手のひらに乗るほどのものでも
子供たちの数だけ積み重ねると、大きな感動を呼ぶ作品となって
生まれ変わるのだと驚きました。

この活動も、最初は小さな女の子と1個のケーキから始まった
活動でした。
今では、全国の方に支えられ、信じられないほどの数の子供から
お年寄りの方までを笑顔にして、被災地では「口コミ」や
「チラシ」などを手作りで作られている方もいるようです。

お申し込みをする時の、お子さんの緊張した声もどこか
嬉しそうです。
お年寄りがとても恥ずかしそうにご自分の誕生日を申告される
時もどこかとても嬉しそうで、何度も何度もお礼を
おっしゃられます。
そんな時、ご支援者の皆さまからのメッセージやお気持ちを
お伝えして、繋がっていくことを実感する毎日です。

まだまだ、目には見えないのですが、少しずつ笑顔で前に
向かっていることを、お電話の向こうの声から感じ取って
います。

最近はインターネットの環境も整い始め、こちらのHPを
ご覧になっている被災地の方も少なくありません。
こちらのコメントでみんなが繋がれれば素敵だと思います。

H2Hプロジェクト事務局

「おとのたね」様

いつもご支援を頂きましてありがとうございます!
皆様のコンサートでも、沢山のお子さんの笑顔の花が咲いている
のがわかります。
こどもは何も考えなくても五感を使ってどんな小さなことも
吸収していくものですよね。
これからも子供たちの感性の芽が芽生えるような素敵な活動を
続けてください♪

悲しい時に励ましてもらったり、嬉しいことを一緒に
喜んでもらったり、そしていつも誰かが見てくれている。
そんな普通の体験は、きっと大人になってから一番
心を強くしてくれる素になると信じています。

この活動も、来年の3月をもって一旦1年の振り返りをいたします。
皆様と一緒に紡いできた活動が、どれだけの人を笑顔に出来たのか。
そして、今後はどのような形であるべきなのか。
今は、求められる限り皆様のお気持ちを伝えながら子供たちの
笑顔を増やしていきたいと思います。

もうすぐ2011年も終わります。
今年の年越しはいつもと違う、祈りを込めた年越しです。
皆さんはどのようなお正月を迎えられるのでしょうか?
どうぞお風邪など召されませんようにご自愛ください。

H2Hプロジェクト事務局

プロジェクト活動お疲れ様でございます。
こちらの活動に賛同し、支援をさせて頂いております「おとのたね♪」でございます。
12月25日に横浜市西公会堂で「0歳からのファミリー・クリスマス・コンサート」を開催し、東日本大震災復興支援募金を募ります。
集めた募金と収益金の一部をこちらにも寄付させていただきたいと思っています。
また、本日出演いたしますNHK-FMラジオで18時より放送の「FMサウンド☆クルーズ~キラキラ☆子育て~」でコンサートの事を話す際、寄付先としてこちらのプロジェクトの事を紹介させて頂こうと思っています。
微力ではございますが、活動のお手伝いとなりますように。

※年末年始の活動について※

沿岸部への配達(南三陸町、気仙沼)がこの数カ月増えております。
仮説に移られて、この時期にようやく落ち着かれた方が増えて
きた為だと思います。

その反面、まだまだ整備が不十分な山道や沿岸部を配達する際に
気をつけなければならないのが、配達スタッフの安全について
です。
出来る限り明るい時間に配達したいのですが、数か所にまたがり
沢山のご依頼が重なると、1個のケーキを届けるだけでも、
移動にかかる時間が増え、5時には真っ暗な中での配達になります。

日が短い時期につき、なおさら街灯の無い夜道は危険が伴い
これからは積雪もあるため、年末年始のお子様のお誕生日以外は
天候を見ながらお届けするようにお願いしております。

お子さんにはお誕生日当日に届けることを目標にしておりました
ので、ケーキスタッフも配達スタッフも年末年始休まずに
お届けする予定で、繁忙期の仕事の合間に頑張っておりますが
場合によっては、お届け日を変更して頂くこともございますので
ご依頼者の皆さまのご理解をお願いいたします。

こうして陰ながら支えている沢山のプロジェクトスタッフの
思いが、支援者の皆さまの思いと一緒に被災地の子供たちの
笑顔に変わることを願っています。

H2Hプロジェクト事務局

【ご報告】

12月10日@「名取市文化会館」イベントのご報告

今月10日に名取市にある8か所の仮設住宅が合同で実施した
イベントに参加してまいりました。

東北大学の学生さんも50名以上参加してのお手伝い。
その他のボランティアスタッフの皆さんも地元の方も入り乱れ
「似顔絵イラストレーターチーム/CHEF’S」「BFB」
を含めるとお手伝いだけで100名近い参加となりました。

クリスマスを前に、仙台のパティシエ5名の協力で色とりどりの
ケーキも300名に食べて頂きました。
エコ風船で有名なエコロビーの提供で100羽のハト風船も
皆さんの思いを乗せて大空に放たれました。
仙田空港が近いため、離着陸の飛行機が低空を飛行しない
時間を選んでの放天です。
施設や役所への打ち合わせも、炊き出しの準備も全て、
地元の実行委員会の皆さんが力を合わせて取り組まれました。
本当に素晴らしいです。

今回のイベントで注目すべきは前述したように
実行委員会を被災地の皆さんで運営されたことです。
半年前と大きく違うこのイベントに参加したスタッフも大感激。

「これからは前を向いて歩いていかなくてはならない!」
「大空にみんなの願いを届けたい!」
「沢山の人や地域との繋がりをもう一度取り戻したい!」

そんな被災地の皆さんの願いが形になったイベントでした。
半年前に避難所で出会った子供たちも、元気な笑顔で
私たちを迎えてくれました。
短い時間での滞在でしたが、お天気にも恵まれ、本当に沢山の
笑顔に出会えた素晴らしい一日でした!

あと少しで2011年も終わります。

震災直後、誰もが、どこに何をすればよいのか?
私たち自身も、ただ必死で目の前にみえるものにだけ行動を
起こすしかなかった9カ月。

ケーキで被災地を救えるのか?
そんなことも考えずに、ひたすら支援者の皆さんに励まされながら
プロジェクトを進めて参りました。

2012年の春は、いったいどんな気持ちで迎えるのでしょうか。
今もまだ先は見えませんが、少なくともこのプロジェクトで
ケーキを受け取った1500人以上の方たちの笑顔や感謝の言葉は
一人ひとり、目の前で確認させていただきました。
今をコツコツと積み重ねてこそ、明るい未来が作られると信じて
2012年3月までは、発足当初と同じ活動を続けて参ります。

温かなご支援や励ましのお言葉を沢山いただき、関係者一同
心より感謝申し上げます。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

H2Hプロジェクト事務局

【お知らせ】

JR東日本「エキュート」と「Heart to Heart」のコラボ企画
のお知らせです。
エキューと全店でクリスマスケーキをご予約になると
ケーキプロジェクトに寄付がされます。
皆さんのクリスマスの楽しみが、被災地の子供たちの笑顔と
連動するこの企画。
JRをご利用の際は是非、お立ち寄りください♪
Twitterでもご案内中です。

エキュート品川@ecute_shinagawa

***************************************************
JR東日本の駅中施設「エキュート」では期間中、ケーキご予約の
売上げの一部を被災地の子供達にバースデーケーキを贈る
プロジェクト『スマイル・フォー・バースデー』に寄付します。

詳細(PDF)は→http://www.ecute.jp/omiya/pdf/cmm/20111111ekikaragenki.pdf
****************************************************

H2Hプロジェクト事務局

「ご報告」

今月23日に気仙沼の大谷中学校のテニス部を訪問してきました。
もちろん、ケーキのお届けです。

ほとんどのお子さんが震災後既にお誕生日が過ぎてしまったお子さんでしたが、
校舎もグランドも津波の被害にあったと聞いていましたが、
校舎の床は先生、生徒、ご父兄が協力し合ってのことでしょう、
とてもきれいにお掃除がされていました。
子供たちは自分達の大切な思い出と共に、この学び舎を心から
大切にしているのがとてもよくわかります。

3年生は卒業前の最後の練習ということで、今回のお誕生日会は
お別れ会と称して、ご父兄からお子さんたちへのサプライズです。
「サプライズの合同お誕生日会」として実施されましたので
箱を開けた子供たちの歓声と笑顔は、それはもう表現しがたいほど
可愛らしくて、涙をこらえるのが大変でした。
何でもなかったことが今は特別なことになっている子供たち。
私たちも胸がいっぱいになりました。

今回のケーキは全5店舗の愛にあふれたパティシエ達が協力し合って
制作されました。
ホールケーキ23個には、それぞれの思いが込められています。
朝から1件1件、9244と一緒に回収して回りました。

このプロジェクトのケーキを手掛けるパティシエ達は
技術だけでなく、やはり愛にあふれた人に違いない。
そんな期待を抱きながら、事務局としては新たな協力者であるパティシエ達と
初の対面を果たしました。

結果、皆さんとても個性的なのに、9244同様に心底温かい人柄で
「この人たちの作るケーキはきっと子供たちを最高の笑顔にするに違いない」
そう実感した一日でした。

仙台は山の頂上が綿帽子をかぶるほど寒くなっています。
配達をするのも、山間の地域へは危険が伴います。
事故の無いよう、安全に、そしてケーキという笑顔を一つでも多く
届けられるよう引き続き応援をよろしくお願いたします。

H2Hプロジェクト事務局

「世界のマッサージと音楽」@イアルノ様(静岡県藤枝市)

音楽とマッサージを合わせた癒しの時間をイベントとして提供
されたイアルノ様より、プロジェクトへのご支援を頂きました。

マッサージと音楽。
それぞれが癒しの代名詞となっているくらいですからこちらの
イベント会場ではきっと素敵な時間と空気に包まれたひと時を
過ごされた方が多くいらしたのだと思います。

私たちも日々ストレス社会の中で、一生懸命光を求めて生きて
いますが、このように素敵な催しでご支援を頂いて届けたケーキ
は沢山の笑顔を生むことと思います。
ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

H2Hプロジェクト事務局

HPをご覧の皆さまへ。

しばらく事務局よりコメントをしておりませんでしたので
「このプロジェクトはまだやっているの?」
とご心配をおかけした方もいらっしゃったと思いますが

《まずは来年の3月まで本プロジェクトを継続いたします》

ご心配をおかけした皆様へは大変申しわけございませんでした!

4月以降につきましては第2弾として「続けて欲しい」という
ご支援者の声を実現させるためにも、このプロジェクト運営で
得た経験を生かし、新たに体制を整えて前向きに検討していく
方針でおります。

現在、仙台市内より宮城県全域への配達人員が不足しております。
お預かりしているご支援金は全てケーキの材料のみに使わせて
頂いておりますが、今後は、一人でも多くの方にご支援者の
皆さまの気持ちを迅速にお届けできるよう、4月以降の活動に
ついては以下の業務内容をご理解いただき改めてご協力を
仰ぎたいと思っております。

【事務局】
*ご支援者のお問い合わせ
*ケーキのご注文受付
*ご支援金の受付
*HPの運営
*上記に関わる一切の事務作業

【ケーキ製作】
【ケーキ配達】

第1弾のケーキプロジェクトは2012年3月末日まで実施いたします。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

H2Hプロジェクト事務局

BRAND PIT ネット事業部さま

h2hへのご賛同を頂きましてありがとうございます。

プロジェクトを始動させてから半年がたちましたが
宮城県の仮設住宅では、少しずつご近所同士で
このプロジェクトの口コミが広がっているようです。

先月から毎日のようにお誕生日ケーキのご要望があり
大きな仮設では十人単位でお届けすることも増えて参りました。
大半の方は、震災後のお誕生日で既に過ぎてしまった方
ばかりですが、ご近所の皆さんで一緒に過ぎたお誕生日を祝う
というお話も聞いています。

今後はもっとご注文が増えてくることが予想されますが
これからお誕生日を迎える方には、「当日」配達で
きちんとお手渡しが出来るように続けて参りたいと思っております。

h2h事務局

寄付させていただきました。
1人でも多くの子供達の
お誕生日が出きること、
これからの幸せの記憶になることを願っています。

BRAND PIT ネット事業部 イシモリ

賛同・支援させてもらいます。
すばらしい企画です。

多くの子供たちが笑顔・元気になりますように・・・

BRAND PIT ネット事業部 

子供たちに出来ること
自分たちが出来ること

探していました
素敵なプロジェクト 企画です。
是非、賛同させてください。

被災地の子どもたちが『笑顔』

賛同!応援します
とても良い企画です。
子供達の笑顔が宝物その笑顔が戻ってくるように
私達も少しでも協力できればと思います。
YAHOO出品代行店 BRAND PIT イシモリ

沢山のご支援を頂きましてありがとうございます。

株式会社カムロ様より温かなメッセージとご支援を頂いております。
こちらは「メガネ」を通して人々を笑顔にしていく仕事をされている方々です。

http://www.kamuro-net.co.jp/

「子供たちに笑顔がなければ未来もない」というお気持ちには
とても共感致します。

私たちが支援している仙台のケーキプロジェクトの皆さんも
同じ気持ちで毎日ご注文のケーキを作っては、時には宮城県の
端から端へケーキを届けています。

その他にも、お振込の際にメッセージを添えて頂いている方は
「支援者からのメッセージ」でご紹介させていただいております。

こちらでケーキをお届けしてきた皆さんの中で、仮設住宅への引っ越しをされて
避難所のお友達とバラバラになってしまったという話を聞いています。

近々、私たちは仙台のいくつかの仮設住宅の合同イベントで子供たちの笑顔を
再度皆様にお届けしたいと思い、ケーキにちなんだ食のイベントを
企画しています。

皆さまからのご支援をこのような形で、出来る限り具体的にお知らせしながら
現地の支援チームと一緒に進めて参りたいと思いますので、ご意見など
ございましたら、こちらへメールかお電話でお問い合わせください。

更新などが滞ることもありますが、毎日被災地の方からのケーキのご注文が
続いております。

そして、以前より沢山の世間話をしてくださる方が増えていることも私たちにとって
とても嬉しいことだと思っております。

H2Hプロジェクト

noriさま

メッセージをありがとうございました!
皆様のお気持ちは大切に届けさせていただきます。

数か所の仮設住宅の皆さまから「子供に秋のお祭りをしてあげたい」と
ご相談を受けています。

皆様は、避難所の頃にケーキを届けたご縁で交流をさせていただいています。

支援いただいた中で、このようなイベントをすることも考えていきたいと
思っておりますので、皆様のご意見など頂けましたらとても嬉しいです。

小さな縁日でも子供にとってはお祭りの象徴みたいなものです。
金魚すくいだって自分の番が終わっているのに、いつまでも他の人が
やっているのを楽しそうに眺めていますよね。

これからの支援には、どのようなものが必要とされているのか、引き続き
現地の方々に伺いながら考えて参りたいと思っております。

h2h実行委員会

少しですが寄付させていただきました。
ひとりでも多くの方のお誕生日が幸せの記憶になることを祈って。

【プロジェクトよりおしらせ】

7/10日に東京ミッドタウンにて実施予定のチャリティイベント
で「おとのたね」代表のソプラノ歌手簗取洋子さんが
このプロジェクトの事を沢山の方にご紹介くださいます。

毎回、チャリティコンサートでこのプロジェクトへもご支援を
くださっています。

http://poco-a-poco.msme-studio.com/

http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2011/5362.html

こちらのイベントの主催者は声優の福宮あやのさんになります。
http://mouvement.jp/actor_fukumiya.html

当日イベントでは福宮さんが司会を務められるそうです。

「おとのたね」の代表ソプラノ歌手 簗取洋子さんは
コンサートの中で3曲ほど歌われます。
イベントの中で、
「身近に参加できる復興支援の活動」としてHeart to Heart
プロジェクトのことを紹介くださいます。

彼女の主宰する、乳幼児や小さな子、子育て中のママたちのための
「おとのたね♪」コンサート
皆様もお時間がございましたら是非お運びください。

http://otonotane.blog2.fc2.com/

皆様、いつも温かなご支援をくださり本当にありがとうございます!
仮設住宅への入居が始まっている中で、少しづつまたお問い合わせや
ご依頼が増えて参りました。

まだまだ、仮設への入居が決まらない方も沢山いらっしゃいます。
避難所でお誕生日を迎えられる方からも口コミでご依頼が出てきています。
まだまだ沢山のケーキをお届けできますので、こちらをご覧の皆さまも
お知り合いがいらっしゃいましたら、是非お勧めしてください。

暑くなってまいりましたが、どうぞお体に気をつけてお過ごしください!

H2Hプロジェクト事務局

【逗子サロンコンサートの皆さま】

いつも沢山のご支援を頂きましてありがとうございます!
皆さまからのメッセージは「支援者からのメッセージ」というページでご紹介しております。

先ほど嬉しいお電話を頂きました。
今回で2回目のご寄付を頂きました「逗子サロンコンサート」代表の
松本さまからです。

松本様はこのプロジェクトが始まった当初より、地元逗子でチャリティーコンサートを
開催され、皆さまからの温かなお気持ちとご支援金をお送りくださっています。
関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

お話をお伺いすると、とても温かで素敵なコンサートだと感じました。
いつもお話の中で、「ケーキは足りていますか?」と優しいお言葉をかけてくださいます。
ありがとうございます。
ケーキは皆様のご支援のお陰で当面のめどはつきました。
現在900個以上のお届けが出来ておりますが、配達する人手が目下の課題となっております。

現在は、避難所を出られる方が増えてきて、ケーキのご依頼が以前に比べて落ち着いております。
これからまた、新たな生活が始まり必要なものが変わってくる可能性もございます。
その際は、ご支援者の皆さまにご相談しながら、必要な支援をして参りたいと考えております。

ケーキをお届けした方の中には、気軽に事務局へお電話をくださる方も増え
直接お声や状況をお伺いできることで、1か月前とはまた違った事情などもわかります。
それでも、お子さんが元気な様子などを聞けることは、私どもにとって何より嬉しいことです。

まだまだ未来を作る子供たちの笑顔を増やせることは沢山あります。
どうぞご支援者の皆さまもご意見をお寄せください。

このように、最近は大小関わらず団体の皆さまからのご支援も増えて参りました。
そこで、私どもの活動をよりお伝えしやすくするための簡単なポスターをご用意させていただきました。

メールかお電話でお問い合わせいただければ、データでお送りすることも可能です。
お気軽にお問い合わせください。
また、定期的なお振込や団体の方は、簡単にの手続きの出来る専用の振込用紙を
ご用意しております。
こちらも合わせてお問い合わせください。

これから暑さの厳しい季節となります。
現地では、うちわや扇風機なども足りないという声が上がっております。

今後は、こちらの方でも、具体的物資のお受付をして直接現地へ届けたいと思っております。

皆様もお元気で過ごしくださいますようお祈り申し上げます。

H2Hプロジェクト

【中学生の皆さんがご協力くださいます!】

いつも温かいご声援を頂きありがとうございます。
このプロジェクトに賛同された中学校の活動をご紹介いたします。

信州大学教育学部附属長野中学校の生徒さんがこのプロジェクト
に協力するための支援方法を一生懸命考えてくださいました。

「人のために今、できることは何か」

というテーマで学習に取り組まれる中で
「人のため」=「被災された方」に対して今できることで
長く活動したい。ということでした。

皆さんは「被災者の方を笑顔にするお手伝いをしたい」という
強い気持ちで何度も熱心に事務局へご連絡をくださいました。
私たちはその熱意に胸をうたれ、今後も引き続き学校全体で
この震災を忘れない為の活動をして頂くことでご協力を
お願いすることに致しました。

まずは、学校や保護者の皆さんの元、JR長野駅前の正面広場にて
7月5日~6日の2日間、街頭募金をしてくださるそうです。

そして、被災地へ自分達が出来ることを考え、校内でも
周知活動を続けていくということです。

被災地には中学生も沢山います。
離れた場所から同じ子供たちが心からの声援を送り、行動する
その姿こそが、沢山の人の勇気になると思っています。

その一生懸命な姿は、私たち大人にも大きな勇気をくれました。
長野中学校の皆さん、そして先生方や保護者の皆さまに
心からお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

H2Hプロジェクト事務局

【ケーキをお届けした数】

本日の避難所分のお届けを含むケーキの数量は「908」となりまた。
これもひとえに、温かいご支援をくださった皆さんのお陰です!
この数と同じだけの「笑顔」があったと思うと胸が熱くなりまた。

でも、まだまだ始まったばかりです。

もっと沢山の笑顔をケーキに乗せてお届けできる!と、
スタッフも益々元気に張り切っています。
この1カ月余りを振り返って、最初のころは要領もつかめず
大量の注文に、お届け日を1カ月間違えて届けてしまったり…
小さなお子さんに泣かれてしまうこともありました(笑)
それでも、小さな胸の奥に小さな温かい思い出として残るだろうと
信じて続けて参ります。

これからの季節は、生モノにとって大変厳しい季節です。
配送時からお渡しした後の保管の環境など、事前の情報を詳しく
伺って、お届け時間にも配慮しながら、細心の注意を払って
安心して召し上がっていただけるように心がけて参ります。

また、先日嬉しいお問い合わせがございました。
ある中学校の3年生の女の子からです。
自分達で出来ることを一生懸命考えて、このプロジェクトの支援活動に参加したいというお話でした。
未成年の学生さんですから、保護者の方や学校の協力を頂きながら
その14歳の素晴らしい決意を無駄にしないようプロジェクトでも
対応を考えて参りたいと思っております。

世間では、このような人の厚意につけ込んで、親切な気持を
踏みにじるような心無い行為をする人も中にはいます。
幸い、こちらのプロジェクトではそのような報告はされておりま
せんが、メディアに取り上げられる機会も増えて参りますので
今後に備えて十分注意をして参りたいと思います。

街頭募金や、訪問などで本プロジェクトが支援のお願いをする
ことは一切ございませんので、万が一、こちらのプロジェクトを
名乗ってそのような行為をしているという情報があれば
こちらにご一報ください。
速やかに警察へ届けまして、調査いたします。
特別に学校関係、団体、PTAなどの方の活動を許可した場合は
必ず、こちらのHPで事前にお知らせいたします。

それでは、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

H2Hプロジェクト事務局

【プロジェクトより】

皆様、いつもご支援いただきありがとうございます!

先日ご案内いたしました「浜田市世界こども美術館」さまの
サイトにてこちらのプロジェクトをリンクして頂きました。
ご来場される方がいらっしゃいましたら、こちらの施設で
専用のお振込用紙をご用意しておりますのでご活用ください。

近頃、気温が高くなって日中も汗ばむ時間が長くなりました。
現地で支援活動をしているスタッフも、体力と気力を振り絞って
頑張っています。
ケーキを届けるスタッフは、実は家屋の片づけなどにも精力的に
参加してくれています。
屋外の作業も多く、これからの季節は被災地にとって本当に
厳しい季節となります。

出来る限り、個人個人の健康に配慮して、少しでも多くの方の
手助けを頂ければ、一人の負担を軽くしたシフトを組んで
長い支援を続けられると思っています。

こちらのサイトでも、現地で支援活動をしたいという方への
ご案内をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

ご支援者の皆さまからの温かな励ましや応援メッセージにも
とても勇気を頂いています!
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

H2Hプロジェクト

ママ’ハートという個人で震災支援活動をしている方のブログでこちらの活動を知りました。本日わずかですが振込みさせていただきました。子供たちに笑顔をという優しい活動は、震災から3ヶ月が過ぎたこれから、ますます大切なものにになると思います。
皆様の活動これからもかんばってください。

【プロジェクトより】

いつも沢山の応援とご支援をありがとうございます!
先月の集計をご報告します。
5月に540名以上の方にケーキを食べて頂いています!
また、先日8日の東京FM「クロノス」を聞いて、避難所の方からも
「はじめて知りました!」というご依頼が増えましたので
今後、ますます忙しくなりそうです!

さて、このプロジェクトには多くのサポーターのかたが告知活動を
してくださっています。
その中でも「島根県 浜田市世界こども美術館」さんは夏休み
を前に、このプロジェクトの応援コーナーを設置してくださる
ことになりました。
とても素晴らしい施設ですので、お子様だけでなく大人の方も
とても楽しめると思います。
この夏は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、同美術館では「スロベニア世界こども美術館」での
合同展示会(2011年10月)「お誕生日展」でもこのプロジェクト
の紹介を致します。
世界にこんな温かい愛の輪が繋がれることはとても嬉しいことです。

7月には仙台で実施される「2011エコチャレ/スタンプラリー」
でも8月公開予定の「カンフーパンダ2」のキャラクターと共に
このプロジェクトも子供たちの元気な笑顔を作るお手伝いをします。

この夏は被災地の復興作業にとって大変厳しい暑さになると思いますが
それ以上に、心を熱くして、さらなる応援をして参りたいと思います。
引き続きのご協力をお願い申し上げます。

最後に、お振込の際に温かいメッセージを沢山お寄せくださりありがとうございます。
最初に目にする私たちがいつも胸を熱くして読ませていただいております。
本当に愛をありがとうございます!

H2Hプロジェクト事務局

読売新聞で知りました。素敵な企画ですね。先月、娘の3歳の誕生日に当然のようにケーキを用意しました。ケーキを見ただけ、とびきりの笑顔になって、大人も幸せな気持ちになりました。被災地の子ども達はずっと我慢してきた事の方が多いかもしれませんね。誕生日ケーキでとびきりの笑顔になってください、誕生日が幸せな一日となりますように。それと子育て中のパパやママ達。自分の誕生日もお祝いしてくださいね。きっとお子さんも一緒に笑顔になってくれると思います。被災地にたくさんの笑顔が届きますように♪

小学校の教員をやってます。3月11日、その日に12歳の誕生日をむかえた彼女のために、クラス皆で♪ハッピーバースデー♪を歌おうとしたその時、地震が起きました。
私の住む地域は、幸い大きな被害はなく、数日後、他の友達の誕生日と一緒に、再び彼女の誕生日を祝いました。自分たちの命がここにあることに感謝しつつ。
今回の震災はとてもつらいものでした。でも、この経験をした全国の子供たちは、誕生日を迎えられる幸せを知っています。だから誕生日はこれまで以上に輝くはずなんです。
お願いします。きらきら輝く誕生日を、素敵なケーキとみんなの笑顔でもっともっと輝かせてください。

【プロジェクトより】

全国の皆さま、いつもご支援いただきありがとうございます。
皆様の励ましのお言葉や、ご支援のお陰で
毎日順調にお誕生日ケーキをお届けしています。

昨日の東北地方は、暴風雨のさなかで、まさに「海の中」を
配達したような状況。

カメラクルーも同行しての密着取材の日でしたが
ご依頼者様から「沿岸部が大変な状況になっているので
無理をしないでください!私たちのケーキはいつでもいいんです。
危険ですからどうか中止してください」
と、大変なお気づかいを頂きました。

ところが、昨日の配達担当は「橋浦&平」コンビ。
「約束は守る!我慢はさせない」
そう言うとは思っていましたが…。
「ご心配いただいて申し訳ありませんが、どうせ言うことを
聞くような連中ではございませんので、ご心配なく
楽しみに待っていてください!」
とご連絡いたしました(笑)

たった一つのケーキには、濁りの無い純粋な愛を沢山こめて
お届すること。
これが私たちの出来る贈り物です。
ただ作って、運ぶだけなら誰でも出来るかもしれません。

そう思われてもいいかもしれません。

そのケーキを口にした子供たちには必ず伝わると思います。
ちょっと馬鹿で我武者羅な大人たちが自分達のためだけに
必死になってくれたこと。
そして、全国の沢山の方がみんなのお誕生日を心から
祝っていること。
そして、一人でも多くの子供たちの笑顔を守ろうとしていること。

「あなたはすごく愛されているんだ」
ということを伝え続けることが使命だと思います。

いま、遠く離れた場所から
「何をしたらいいのかわからない。」
「手伝いたいけど大したことが出来なくて迷っている。」

そんな人が沢山お電話をくださいます。
迷わずに、相手が喜ぶ顔を想像して、自分だったら…
自分の子供だったら…と考えて出来ることを行動に移して
頂きたいと思います。

現地ではケーキを届けたり、被災した家屋の復旧作業をする
サポートスタッフが足りません。※スマイル隊&スコップ団
遠方からご協力くださる方も多く、心より感謝いたします。

出来ることなら、地元仙台で元気のある方が全員で集合して
くださると、復旧作業はもっと捗ると思います。
隣の人を思いやり、助けようと思うことから愛は生まれます。
まずは行動をすることで、心がそれに伴ってくるものです。
理由が必要なら後で考えればいい。

LOVERSの趣旨もそんなことから始まりました。
いままさに、一人でも多くの方が、行動を起こされることを
願っています。
仙台と東京のプロジェクトメンバーは皆さんの参加を心から
歓迎します。

少しでも気になる方はご遠慮なくお電話かメールをお送りください。

h2h@lovers-project.com
03-3881-3108 ㈹

【プロジェクトより】

いつもご支援くださる皆様、温かいメッセージと募金のご協力をありがとうございます!

5月20日は宮城県名取市の避難所で「合同誕生日party」が開催されました!
こちらの避難所で自治会役員をされている“ゆかりサン”が中心となって4日前から
仙台⇔東京で準備に取り掛かりました。

何の違和感もなく、ぴったり息の合った仕込み作業は
さながら本業のイベントスタッフと一緒にいる錯覚に陥った4日間でもありました。

皆さんはとても心の優しい、強いお母さんばかりです。
津波さえなければ、と何度も思いましたが、こんな素晴らしい方たちなら
必ずまた以前のような、いえそれ以上の人生を作り上げられると、強く強く確信しました。
賢く、大らかで、人の痛みを知る、強く優しい女性たち。
皆さんの今の生き様は決して忘れません。
そして、復活していくこれからを、友となった私たちが支えます。
可愛い子供たちの為にも、お母さんの力は必要です。
「東京でもしもの事があれば助けてやんねばね!」
その言葉、ずっと覚えておきます!

今回、名取の皆さんとご一緒した内容は、改めて画像ギャラリーでご紹介します。

・CHEF’Sイラストレーターの似顔絵実演16時~22時
・キッチンカーで300人分のクリームシチュー調理18時~
・240人分のケーキ&特大3段デコレーション19時~
・ピアノ奏者の伴奏で「BELIEVE」合唱19時~

日帰りでこの企画に賛同してくれたスタッフや関係者の皆さん、仙台のスコップ団の皆さん、
本当に本当にありがとうございました。
そして、これからも続ける為に、自分達も精出しましょう!!

一瞬の笑顔を作るだけでなく、ずっとずっとその光り輝く笑顔を継続させたい。そう思っています。

私たちプロジェクトは、皆さんの生の声を聞いてこれから必要となるものを
支援くださる皆様にわかりやすく伝え、目に見える直接支援を続けて参ります。

引き続きの応援をよろしくお願い申し上げます!

H2Hプロジェクト

少しですが本日振り込みました。
先日ご縁があって、小さいお子さんを守るため一生懸命がんばっている名取市のお母さんに物資を送りました。その際に、このような支援プロジェクトがありますと本サイトのプリントを同封しました。またひとつ笑顔が増えますように。
子供の笑顔は大人の力に、大人の笑顔は子供の元気になると思います。活動、応援しています。

【プロジェクトより】

いつも沢山の温かなメッセージをありがとうございます!

突然ですが、Heart to Heartプロジェクトは20日の金曜日に
名取市の文化会館の避難所へ行ってまいります。

今回は240名の非難をされている皆さんと一緒に「合同誕生日会」
をご一緒させていただきます。

きっかけはお誕生日のケーキのご依頼でした。
この週末には、子供たちの数人が仮設住宅へ転居してしまうので
なにか心に残ることをしてあげたい。そんな自治会の方々の
熱い思の結晶です。

ホールケーキは20台以上。(誰も見たことないです!)
キッチンカーを持ち込んで300食のクリームシチューを作り
イラストレーターが40人の子供たちの似顔絵を描き
リクエストのあった「BELIEVE」をみんなで大合唱します。

避難所の自治会の皆さんが中心となって今回の一大イベントは実現します。
私たち大人から、未来の光である子供たちに向けて、今できる限り最高の
思い出を贈り物にしようとみんなで考えました。
仙台のお母さんたちは、本当に強くて優しくて温かいです。
今回は、子供たちの心を守るお母さんたちを応援します。

戻りましたら、またご報告いたします。

仙台の実行委員と東京の実行委員は遠く離れていても抜群の
コンビネーションで頑張ってます。
これも全てご支援くださっている皆様のおかげです!!!

いつもありがとうございます。

さきほどテレビのニュースで知りました。私の4歳、3歳、1歳、  3人の孫たちとニュースの男の子がかさなり・・・
少しですがお手伝いさせてください。

今テレビで見ました。
素晴らしいプロジェクトですね!
物資や募金も大事ですが、笑顔を届けることも必要ですね。

誕生日を悲しい記憶の記念日でなく、優しさを感じる思い出に残る記念日となるように・・・

募金させていただきました。
気持ちをケーキと共に届きますように。

【プロジェクトより】

沢山のお問い合わせをいただきまして有難うございます!
みなさまからも温かな励ましのメッセージを頂き、関係者一同
励みにしております!!

先日、北海道の木工職人の方から手彫りの天然木スプーンが
送られてきました。
このスプーンを使って、小さなお子さんにケーキを食べて欲しい
との温かいお気持ちに感激いたします。
字際に使ってみると、とても口当たりがよく、優しい触感にも
驚きました。
是非、ケーキと一緒にお届けしたいと思います。
また、このケーキを食べた日は、スプーンと共に温かな思い出
となって残ることを願っています。

そして、20日の金曜日には避難所となっている
「名取市文化会館」で「合同誕生日&お別れ会」を実施いたします。
34名の子供たちとケーキを囲んで、200名の大人が全員で歌を
歌ってあげるそうです。
曲が決まったら、配達員のメンバーにも練習をしてもらって盛り上げたいと思います!

この時期は少しずつ仮設住宅へ転居する方も増えてきます。
それは、避難所で仲良くなった人達の別れの時でもあります。
さみしい気持ちと、エールを送りたい気持ち。
そのどちらも入り混じった複雑な気持ちは、20個以上用意される
大型のデコレーションケーキで笑顔の思い出に変えて欲しいと思います。

またその時の様子はご報告いたします。

H2H project

昨日、協力させていただきました。
昨日は娘の誕生日。
娘と一緒に郵便局へ行きました。
「お誕生日おめでとう」の気持ち、届きますように♪
幸せいっぱいの、笑顔の1日になりますように。
その笑顔が、周りを元気にしてくれますように。

おいしいケーキ、食べてねー!

最後になりましたが、
ケーキ職人さん、届けてくださる方々、関係者の皆様、
お疲れ様です。
ありがとうございます。

5月10日の読売新聞の記事でこの企画を知りました。
お誕生日ケーキを贈る・・・素晴らしい活動ですね!
これからも続けてください!
募金させていただきます。

【プロジェクトより】

ケーキは毎日無事に届けられています!
子供たちだけでなく、ご依頼くださった親御さんやおばあちゃま
からもお礼のお電話を沢山いただきました。

これもひとえに、ご支援くださる皆様のご厚意のお陰です!
ありがとうございます!

賛同します!!
大切な一日がもっと大切な日になることと思います。

【プロジェクトより】

10日の読売新聞朝刊で大々的に取り上げられました。
「smile for birthday」に沢山のお問い合わせとご賛同を頂きました。

皆さん、本当にどうもありがとうございました!

そして、こちらで温かなコメントをお寄せくださった皆様、
ありがとうございます!

早速、10日にご依頼のあったお誕生日ケーキ。
翌日には韋駄天「平チーム」が無事に届けましたよ。

道ならぬ道をさまよいながら、やっとのことで辿り着いた
その先には、驚きと感動の笑顔がありました。

「あら、このケーキお母さんのだったのねっ♪」
「すごい!本当にきてくれた!やったー!うれしい!」-平談-

それでいーんです。
お母さんの笑顔はみんなの太陽。
おじいちゃんだって、おばあちゃんだって!
みんながお互いを支えあっているのだから
そこに一つの笑顔が生まれれば、必ず沢山の笑顔の元になるはず。

「人助けに理由なんていらない」
「お節介は要るかどうかなんていちいち聞かない」

これが、いまの私たちの合言葉です。

こんな様子を「現地の様子」でご覧になってください。
一つずつですが、確実に笑顔が増えていくのがわかります。
今はこれしかできないから、みんなでこれを一生懸命やります。

平了のbirthdayソング、近々YouTubeで配信します。

「九二四四」の妥協しないゼ!ケーキも”職人魂”が入ってます。

頂いたお気持ちとご支援は、彼らに託せば必ず笑顔に変わります。
そして、その笑顔を、皆さんに見届けて頂きたいと思っています。
これからもお互いの「顔と心の見える支援」を目指して
明るく元気にお節介していきますので、応援をよろしくお願いいたします!

※ゆうちょ銀行でのお振込の際「通信欄」に手書きのメッセージを
お書きくださると嬉しいです。
メッセージの部分だけを、ケーキと一緒に届けます。
こちらのHPでも掲載します。

自分の誕生日だった昨日、”誕生日にケーキをプレゼントしよう”という新聞記事を読み、小額ですが振込み致しました。
少しでも一寸でも、笑顔を届けて欲しいです。

三上ちさこブログから来ました。
本日早速募金してきました。
色々と大変な事もあるかとは思いますが、
できるだけ支援していきたいと思っています。

自分に何かできないかと思いながら、何も出来ずにいました。
そんな中、こちらの企画に出会うことができました。
賛同させていただきます。少しでもお力になれたらと思います。

今日少額ですが募金させていただきました!

Twitterでも呼びかけておきました!応援してます!

平さん、一度かつやさんの店にお邪魔した時に会っている農民高橋です。私も遅くなりましたがチャリティーTシャツを企画しています。その利益分を本プロジェクトに寄付したいと思っていますのでその時は連絡いたします!!少ないと思いますが何かの役に立ててください。

Heart to Heart Project

とても良い企画ですね
子供達の笑顔が宝物その笑顔が戻ってくるように私達も少しでも協力が
できればと思います
平さん始めメンバーとLOVERSの皆さんの力になれればと応援しています
がんばってください。

どんな状況にあっても、子供たちは日本の宝物だということは変わらないと思います。1人でも多くの子供が、このプロジェクトでいい誕生日を迎えられますように!

海外にいて、何もできない無力感を感じていましたが、一瞬でも
誰かが笑顔になれる、そんなお手伝いができる場を作っていただけたことに
感謝します。

ありがとうございます。

【プロジェクトより】

沢山の温かい応援をありがとうございます!
まだまだ私たちの活動は始まったばかりですが
現地の声を生で聞き、彼らと共に、次は何が笑顔のもとになるのか
そこからどんな未来を描けるのかを想像しながら進めたい
と思います。
とにかく今は、子供たちをもっともっと元気にして、
彼らの笑顔を奪ってしまうことからは、彼らの心を出来るだけ
遠く離れたところに連れて行きたいと強く思っています。

小学生や中学生にも、自分たちと同じ年頃の子どもたちを
思いやりながら出来る支援の形はあると思います。
もしも、教員のお立場でご賛同くださる方がいらっしゃれば、
人の気持ちや相手の立場を思いやる大切さを、
この活動を通してお伝え頂きたいと願っております。

学校関係者の方でご要望がございましたら、必要な資料や
手数料のかからない専用振替用紙等をお送りいたしますので、
プロジェクト宛にご連絡をください。
用紙は1件100枚単位でお願い致します。

LOVERS PROJECT

素敵な企画だと思います!
子ども達の笑顔が見られるよう、広めていきます。

小学校の教員をしています。
子ども達が自分の生まれた日を少しでも多くの幸せな気持ちで迎えられるって、本当に大切なことだと思います。
ぜひご協力したいです!

私も参加したいです☆みんなに呼び掛けてみます!!

ブログ読みました!
素敵なプロジェクトですね☆

被災地の子どもたちが『笑顔』で
誕生日を迎えられるように、
わたしもできる限りのことをしていきます。

子どもたちの笑顔は、みんなの元気の素になる!と思います。
ブログリンクさせてください

皆さま、ご協力をありがとうございます!

私たちは人の笑顔が生まれる瞬間を想像して、
人の笑顔を作って生きたい!
そして自分たちも笑顔で生きる!

自分の笑顔もきっと誰かが作ってくれたもの。
だから、笑った時は何にでも感謝していいと思う。

何かに心を動かすとき、理屈なんて必要ありません。
沢山の小さな力が集まることが大事な時です。
まずは、皆さんの小さな願いを沢山届けさせてください。

LOVERS PROJECT

少しですがお手伝いします!

すばらしい企画ですね!

名古屋のみんなに告知します。

たくさんの人に広げていきます!

大きなことはできませんが、私も助けになっていると思えるこの活動はとても良いと思います。ぜひ参加させていただきます。お子さんたちの笑顔が見えると私たちも母親として安心できます。

たくさんの人に祝ってもらえた誕生日は特別な誕生日になると信じてる。私たは宇宙からみればちっぽけ、でもちっぽけな私たちが喜ぶことも悲しむことも、いつもでっかい。これからは苦しいことは小さく感じるように、嬉しいことはでっかく感じるように、大勢でハートを支えあっていきたいね。

TOMACOです☆彡
賛同&広報させていただきます!!少しでもお力になれますように!!

大勢の友だちに呼び掛けてみますっ!

賛同します!

Leave a comment

実行委員会メンバー

平 了(たいら りょう)
被災者直接支援チーム「平一家」リーダー,株式会社ワークオン,平総合企画代表
» ブログ
橋浦 邦義
ケーキショップ「九二四四」,「smile for birthday」代表
山添 三帆
(株)マスター・ジーベック代表,「LOVERSプロジェクト」プロデューサー
富澤 たけし
タレント(サンドウィッチマン)
» ブログ
伊達 みきお
タレント(サンドウィッチマン)
» ブログ
三上ちさこ
歌手 » オフィシャルサイト
杉田 あきひろ
NHK「おかあさんといっしょ」9代目うたのおにいさん » オフィシャルサイト(株式会社ストラーダカンパニー)
我妻 敬司
ペットショップ dogwood(株)ベーシック代表
星山 真里子
(株)ドラムカフェジャパン代表

CATEGORY

読売新聞で紹介されました

(2011年5月21日(土)朝刊)


(2011年5月10日(火)朝刊)

リンクバナー


当サイトにリンクしていただける場合は、このバナーをお使いください

LINK

  • LOVERS 69階 SKY GARDENに愛があふれ出す
  • 似顔絵 イラスト CHEF'S
携帯ページ